FC2ブログ

ぽこがお腹にいた日々

とにかく 散歩するには 最高だった

富士山はあるし 湖はあるし

観光地なので いろんなものがある

日帰り温泉にも 毎日のように行ってた

それでも 旅に出たくなる

臨月になるまで 旅行ばかりしていた


長野の温泉には 毎月行っていた


一度だけ 前の職場の友人と 日光へ


長野の温泉の近くには

赤ちゃん本舗があり

いろんなものは そこで揃えた

お店の人は 毎月のように

山梨まで送るので めずらしいようだった


温泉で お腹のぽこに話しかける


ぼこっと蹴ってくる

たのしかったなあ


長く電車に乗るので

ちょっと お腹が張るけど

私には 必要な時間だった


周りからみると 変だったかもしれないけどね




用意していたもの

ベビー用布団  これは 最初しか使わなかった

離れてることが不安で 1週間で 一緒にねた


バウンサー これは とても役に立つ


防寒ウェアー これは 役に立った

新生児の時は スッポリはいり

大きくなってからは ファスナーで足に分けられる

生まれてから歩き出した時まで使った

いい物を買ったので 実によかった


ベビーバスは 最初のころ使った

二人きりなので 一緒に入ると 

風呂上がりに しばらく ぽこ一人にしなければ

ならないので うちでは無理だった

ある日 私が先に入って

一緒にあがればいいんだって気が付くまで使った

おとぼけママである


抱っこ紐は 一度使ったとき めちゃ肩こりになった

その時しか使わなかった

私には むいていなかったよう

その代わり ベビーカーはつかったなあ

A型から バギーまで ずっと使った

透明のカバーも超使った

雨や風の日とても助かった


あとは 本に書いてある通り かな


セレモニーウェアは 結局 退院する時しか着なかった

でも やっぱり 着せたいママだった

百日の時も 私服だったので 退院した日だけでした




プロフィール

ぽこまま

Author:ぽこまま
高齢ママ シングル
しかも 少々 持病ありのママ

かわいい ぽこが
中学生に なりました

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR

フリーエリア