FC2ブログ

2013、夏旅 その1

旅です! 行ってきました~

7gatu 015

こーんな 海の横に

7gatu 014

こーんな 市民プーーーーーール


波のプールに 流れるプール 滝 チューブスライダーに

ボディースライダー 滑り台 赤ちゃんゾーンまであるんです

ぽこも 赤ちゃんの時から 行ってました

大人 500円  小中学生 300円  幼児 100円 

スライダーは無料です 身長120センチであればいいんです


7gatu 005

こんな スケルトンのところも あったりして

7gatu 008

そして ぽこは 何度も この滑り台を滑り

そして…

7gatu 016


ママは ぽこと一緒に チューブスライダー 滑りました

奥にある 青いスライダーの中を 黄色い二人用チューブに乗って

落ちてきたのです…

叫びながら ママは 頑張った!


ギャ~~~~
    




最近 ぽこは ママの前を歩くことが 増えた

そして 手をつなぎに 時々 隣に戻ってくる

大きくなったな~ 

7gatu 013


ぽこの成長と共に 遊び方が少ーしづつ変わります

当たり前なんですが 母は なんだか嬉しい…

楽しかったね~  また 来ようね~!  



そして 夜は 花火大会とお祭り

7gatu 004

光る刀と 光るパチンコを ねだられました

まだまだ 刀は ほしいんだな~ 

旅 行ってきます!

ドタバタ 始まった 夏休みですが

こんなことになるとは知らず 取ってあった四連休です 

問題は山積みですが…  出かけてきま~す 

花火大会と 波のプーーーール!




夏休みと同時に スイミングの強化教室と

他所のお家での お留守番が始まりました

ぽこは とても がんばっています!

だから 二人で 久々に ゆっくり ダラダラしてきまーーす


楽しみなのだァ!

  

スイミングの強化練習 

学童に 行かないと 決めてから

ママは カレンダーとにらめっこ しています

一日の午前と午後の ぽこの予定を 埋めるため…



午前中は取り合えず プール


終わると バスで 送ってもらう場所が 3箇所もある 

子守のおばさんちの時もあるし

ママのお友達のおうちの時もある

自宅の日もある



その後に

通常のスイミング教室もあったり

英会話に行く日もある…

空手もある



日曜日以外の お休みはとらずに 

週2回 半ドンを いただくことにしたら

週3回は 私が 一緒だと気がついた  



乗り切っていけそうな気がするよ

がんばるよ~ 

  

終業式 ②夏

ぽこにも もれなく 通知表があります



こくごの 二箇所 がんばりましょう でした (泣)

登場人物の気持ちを理解しながら 読むみたいなことと

後は もちろん 字 です…

少し 落ち着いたら 習字教室を 探そう…


あと 整理整頓…


これは 一年生から ずっとです

ぽこに 何度も 言ってますが

できないんです

宿題をして持って行っても 提出せずに 持ち帰ります…


プリントはここ  ノートはここ  スキルはここって

決まっているのに そこに 出せないみたいです

朝 何しているんだろう…


そんな プリントや やることが 机の中や

ランドセルに 入ったままで

行ったり来たり…



どうしてなんだろうかなァ…

合同練習

今日は 他の道場との 合同練習でした

世界大会に出場する選手もいたので

まじまじ 見てしまいました 

今回は 形中心の練習とのこと



今日の 注意点は?

ひきて

よし!頑張って!


そんな いつものやりとりをしてから 

我が息子は いざ 出陣!

みっちり4時間 練習してきました


ぽこは 今月末 昇級審査です


ガンバレ~ 

夏休み 学童には 行かない…

学校には行けた ぽこですが

問題は 学童

狭くて 乱暴小僧達から 逃げようもなく  

職員の 協力も全く 期待できないので

行くのをやめました



夏休み どうしよう… 


と、スイミングのチラシ 発見! 


とりあえず スイミングスクールの 短期強化練習に

二期 (飛び週で 二週間) 申し込んだ

送迎つきなので 安心!

二週間分の午前中が 埋まっただけですが

これで この夏を 乗り切れそうな気がしてる 

単純な 母でした…


で 残りは どうする~~!? 
 

ブイ!

はじめに

ぽこは 翌々日から 学校へ 行ってます

ちょっと 前進

また 一歩下がる時がくるかもしれませんが

また がんばります!




あの日の後ですが 

次の日は 「行けない」と言ったので 休ませました

その日の夕方 先生から ぽこに 電話がきて

教室から逃げたいときに 入れる部屋がある って 教えてもらった

ママ 明日 学校へ行く

うん いつでも 帰るって電話してきていいよ
 
学校を逃げ回らず その部屋に逃げるんだよ


そして 学校へ行き 元気に帰ってきました



ママの宝物なんだからね…

ママが 守るからね



また 乱暴な子達の 乱暴は 始まると思う

それは ぽこだけに 向けられたものではなく

その子達の体質だから また 始まると思う 

彼らは彼らで 繰り返しそれがいけないことだと 

教えられていくのでしょう



私は ぽこの親なので やり返せないタイプのぽこには 

身を守ることを 教えていきます

空手もそうですが やられたことを言える環境を作り 

怖いと思うなら がんがん 逃げていいってこと



相手は笑いながら 痛い事をしてきます

されてるほうは 怒っていいのかとまどいます

相手が笑っていても 痛いことは 我慢しなくていいってこと

心が 痛いのも 痛いってことだってこと



  

  

学校…

今日 私は 学校に行きました

最近 乱暴な遊びが なされてるみたい 

ぽこが 痛いので 学校へ行きたくないと言い出した

 



朝 職員室へ行き 

更に はっきりしたことを 報告して

今日 一日 私が 学校にいる許可をもらった


どうも プロレスごっこが 流行っていたよう

ぽこが 休んだ昨日 禁止になったらしい


隣の組の学年主任(たぶん)と かなり お話をした 

今回 このような方法を とったけれど

本当の正解の方法は なんなのか聞いてみた

ぽこが つらいと 言えて

私が 行動して

学校も 動いて

子供達も とりあえず ぽこの気持ちをわかり

これが 正解だと 言っていた


でも 実際

正解かどうか 時間がたたなきゃ わからないな


四時間目に 帰るねって 私が言うと

ぽこは だめ!と きっぱり!

ぽこの 不安は 消えてない



ママが いないから 明日また はじまる…


電話で おじいちゃんに そう言ったらしい


明日 学校 いけるかなぁ…

私の本音も 行かせたくない に なってきてる

もうすぐ 夏休み…

もうすぐ 夏休み

すっかり 忘れてたけど 学童って 朝9時から

朝 一時間 足りない… 

まいったな~

対策 考えなきゃな~




そして…

月 2~3回 土曜日に 子守を頼んでるおばさんが

暴走しはじめた

別の曜日にも 週一回 英語教室へ学童からの送りだけを

お願いしてるんですが    

ぽこが 疲れてるからと 土曜日 プールを休ませたり

習い事のことに ブツブツ 言うようになってきた…



「習い事が 多すぎるんじゃない?」


 


ぽこも その気になってきて 「疲れた」 とか 言い出す始末

 
 


それなのに…

プールの後 ショッピングセンターのゲーセンに毎回 連れて行くの

気持ちは 嬉しいんだけど





一時間の プール… 疲れるかな…

行かない時は それ以上のパワーで 遊んでるけどな~




だったら 土曜日のプールの後こそ ゆっくり しててほしいなァ


 




  

事故

たまに行く健康ランドへ 優待券で 行って来ました

ただってのも嬉しいし 熱かったので 気持ちよかったぁ~

ぽこが プールで泳いでいる間 すぐ隣のサウナでゆっくり~

そして 近くのホテルに 泊まってきました



事件は 次の日の 帰り道に おこりました

路線バスで 峠を越えて帰ってくるのですが

峠にさしかかる前 緩やかな 登り道

対向車が センターを越えて バスに 衝突してきました

車の大小の破片が飛び 車が バスの下か後ろへ消えた

運転手さんの すぐ後ろに 座っていたので

私とぽこは 全て 見えていた

 

シーンと バスは 停まり

一瞬 全てが 静かに止まったようだった


タイヤなのか ゴムの焼けるような匂いがした



急に 怖くなってきて バスから 逃げ出したい… と、思った 



ぽこは ちょっと おでこをすりむいていた



少ししてから 運転手さんが 立ち上がり

皆さん 大丈夫ですか?と 叫んだ 

そして 無線で 会社へ連絡する


運転手さん 警察へは?…と、私

お願いできますか?私は(運転手さん) 対向車を… 



救急車の必要な人がいるかとか 

外を見て場所等を 警察に電話で説明した



障害のある方達 高齢者の方達 外国人の方 学生風男子 私たち 

10人と 盲導犬が 一匹 とで 待つ

車内が 熱すぎるので 窓を開けて歩く

声を掛け合い 一人ずつ 大丈夫か 確認して 待つ
 


そして 対向車の運転手の方も無事だった、ほぼ無傷…



よかった…



二度の すごい 衝撃だったし 

車が 視界から消えたので

もしかしたら バスの下だと 思っていた…      
 


警察が 少しずつ 到着し始めて


一時間程で 別のバスが 迎えに来て 帰ってこれた



そして 夜 バス会社の方が 家に来ました




バスの中からと 帰ってからと 父に電話した



今まで 何か怖いことがあると ぽこを抱きしめて 

静かに 泣きながら 神様に祈ってきた私

    



今日は 電話で 怖いと 父に言えて 怖くなくなった

それに 気がついた時 また 静かに 泣いてしまった 

やっぱり 結局 泣き虫なのだ (笑)



ぽこも たいしたことがなく 大事件 終了しました



人生 いろんなことが あるもんだ

プロフィール

ぽこまま

Author:ぽこまま
高齢ママ シングル
しかも 少々 持病ありのママ

かわいい ぽこが
中学生に なりました

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR

フリーエリア