FC2ブログ

おじいちゃん 退院しました

手術のあと ちょっと 声がでなかった おじいちゃん

だんだん 復活してきまして 今日 退院しました!



しばらくは ゆっくりしてね と、言ったのに

やっぱり いろいろ 動いてしまったようで…

また 声が 調子悪いようです

胃の手術じゃなくて 喉を手術したんじゃないかと

お医者様を 疑っていました (やれやれ)



しかも ぽこが 私の調子が悪い事を 言ってしまい

心配させてしまうことに…



私は 大丈夫よ! 

今日は 雪の中から チャリンコ 掘り出しましたよ! 

私は 何気に 強いんです!(笑)



とっても あったかくて 気持ちのよい日

雪が どんどん 溶けていきます



今日の診察で 来週から 仕事に行ってよいと 

お医者様の許可がでました


もう 春です


ほらね もう ぜ~んぶ 大丈夫 大丈夫!

 

またまた まいったな~ 

ぽこの 担任に言われました


ぽこは 上から目線で 物を言うのだそうだ


先生は それが ムカツクと 以前言っていた

今回は 自分ではなく 友達にだから叱っているそうだ



「お友達に 上からなので 注意してますが…」

「提出物を 出さないので 指導しています」


確か 見た形跡の無い宿題のことを

先生に 訪ねたのは 夏だったような

その時は 「別に…」と 言われたんだけど


いまさら… 



家から 宿題などは 持たせている

ただ 学校で それを出さないらしい


ぽこもぽこだが 

先生も 一声かけてくれれば 助かるんだけどナ

半年前に お願いした事を 新しい事件のようにいわれても

私の頭の上には ?がいっぱい



もう 早く 二年生が終わればいい


先生は ぽこが むかつくらしいし

ぽこも 困るくらい 先生を嫌っている




ぽこは 学校の事には まったく 無関心になっているような




あと 一ヶ月 



 

調子悪くなっちゃいました

疲れてました


怖ろしいほど 雪が降り

毎日 雪道を ぽこを連れて歩き

慣れない 雪の中での 利用者さんの送迎


そして、利用者さんの送迎地域に 雪崩警報がでました 

その辺りの担当は 私

大丈夫と 自分に 言い聞かせても 

雪崩が 怖くて…


 

ぽこを おいて 死ねない

そんな 思いを胸に 緊張が続きました




昨日の夜 調子が悪くなり

今朝 病院へ

点滴とお薬で 午後 帰宅しました



お休みする事で また胸が痛む



私 無理なんじゃないかな

仕事 無理なんじゃないかな
 

いろいろ 迷います

明日は 10日ぶりに 学校へいきます


雪が降り出した 金曜日

なんだか 降り方が すごくて 怖くて 

学校は休ませて 会社へ連れて行ってしまった

そして あの大雪になった 

先週は ずっと ママの会社へ一緒に出勤 

送迎付きの出勤は 結局二日間のみ

あとは 雪道を 二人で歩いて通っていました

その前の 雪も残っていて 歩いて通っていたので

歩きは 二週続いている

週末は 二人とも クタクタ

ぽこが かわいそうだと 他人に言われたりする

ぽこは 側にいて 嬉しいと言ってくれるが…

迷いながらも 必死なので 答えがでない… 





ずっと 会社で 留守番 これでいいのか 





いろいろ考えてしまいますが ぽこが そばにいるほうが

私が 安心できるんだ





今回の大雪の話が いろいろ でてきます

ある夫婦が 渋滞のまま 雪で車が動けなくなり

その場で 三泊 したそうです

小学生の子供が 一人 家に残されてしまったそうです

高学年だったので 近所へ 助けを求め 助かったそうです



同僚も 二泊 車中泊した人がいます

孫の小学生と幼児 娘さんとの4人で

さぞかし 怖かったことでしょう
 
 

その話をきくと 

周りがなんと言おうと 一緒にいるべきだと 

今のところ 思うわけです



明日から学校です

まだまだ 環境は 厳しい状況です 

 

来週から 学校が始まります!

来週から 集団登校するようです

保護者が集合場所まで子供を連れて行き

そこから 先生が 連れて行ってくれるようです

下校は その反対

交通量の多い所を 歩くので 心配ですが

やっと 学校へ 行ける



毎日 帰る方向が 違うぽこ

いろんな所に 時間変更の連絡を入れたりと ドッタバタ



幸いにも 数箇所の集合場所が 目的地と同じ~!



でも 確認してきましたが どこも 雪で 狭くなり道が悪い



無理はしないように

でも がんばるよ! 今回も 乗り切ってみせる!
    

手術 無事終了

おじいちゃん 手術 終わったそうです


生きてた…


ぽこの 第一声


父は まだ 声もよく出ないし 

食事もできませんが 元気そうでした


ビールが 飲みたい…


これは 父の 声  





そして


じいちゃん 退院したら 家に 来てよ


はいよ



そんな 話を 二人で してました




よかったね


ぽこは ホッと ため息を 一つ 




あと 3~4日 入院するようです

泣かないのが 心配だよ…

おじいちゃんのことが 心配な ぽこ

手術のことが 心配なぽこ



おじいちゃんの話をして 泣きそうになる

泣き出すのかと思ったら 泣くのを我慢した

目を大きく開けて 涙を飲み込む

唇が 少し ふるえた



そして ニコっと 笑って 話を変えた…



ママは どうしていいのか わからなかった

これでいいのかさえ  わからなかった…






  

春よ こい、 早く こい 

同僚は ガレージがつぶれてしまい

車が二台 下敷きになりました

彼女の所は 未だ 道が開通してません


友達は 家の前に雪がありすぎて 外に出れずにいます


私とぽこは スキーウェアにリュックを背負い

5キロのお米と2ℓのお茶と食材少々  買ってきました 

背負った時 左の膝が 「ぐしゅっ」っと なりました…



アレ? この位 軽く持てると思ってたのに…


やはり 歳には 逆らえないんだなぁ~


一日おきに 職場へ行き 雪かきと 残務処理

学校が休みなので ぽこも 一緒です

ありがたいことに 送迎してもらっています 



道路の横には 3m近い雪の壁

歩道は 無し

学校が始まったら どうやって 登校しようかな

車が 走り出したら 私たち どこを 歩こうかな



まいったなぁ~

今週中に 溶けないかなぁ~ 



そして 今日 父が 入院しました


そばに いてあげたかったな



今のせつない事 全てが どうか無事に 終わりますように…  


 

ぽこの絵が 美術館に!

ぽこの描いた絵が 表彰されたことは

前に 記しましたが

その絵が どうなったのか もう 忘れていましたが

美術館から お便りがきました

美術館に 展示されるようです


見に行ってあげたいけど ただいま 災害中

大雪で 車も走っていないし

この先 食料も どうなるのか…



お便りに コピーされている ぽこの絵は

とても 上手です (100% 親ばかです)  


展示されてるところを 写真に残したかったな~  

雪害の事 記しとこ

120年の間で 最高の降雪の日に

ぽことママは 二人っきりで ここに在る




今 

全ての交通機関が断たれ 何かあっても

救急車だって来てもらえないだろう




先週の金曜日の朝 

雪がすごい

学校は たぶん 遅く始めるか 早く帰るかになるだろう

学童に行かないぽこは 豪雪の中 行き場がなくなる

だから 学校は休ませて 会社へ連れて行く

やはり  お昼で 下校となり

職員のところに 学校からや 子供達から 電話がくる



休ませて よかった 車じゃない私は 迎えに行けなかったもの



その日の夕方 もう 道路が 除雪されず

70㎝近い 積雪だと 思われた

会社の人に 近くまで送ってもらい帰宅



土曜日 朝 起きて 玄関を開けると

目の前に 140cm 程の 雪の壁

途中6m程先まで 「ちりとり」で 雪をかく

必要なかったので 雪をかく道具さえ 持っていない



スキーウェアに着替えて 完璧装備にして

チリトリ持って 近くのコンビニまで道を作る

ぽこも そばで 遊んでる

なんだか 楽しくて 笑ってしまう



道路が使えないと じきに 食料が無くなると思ったが

朝 コンビニの食べ物 たっぷりあった

三~四日分は 買っておいた方がよさそうだ



お昼前 雪がやんで 自治会で 雪かきを始めることに

道具がない事を 伝えると でないと罰金だと言われた

出ないつもりじゃなくて 私は 道具を借りたいのよ!

しかたないので チリトリもって 登場 (笑) 

「そんなもので…」

と チリトリを (私を?) バカにされた

私だって 嫌だよ!

だったら おしゃべりするため 杖にしてる そのシャベル

私に 貸してくれ 

私は チリトリで あなたより 雪をかいている

それがあれば 更に もっと 働いてあげますわ! (あっかんべ~だ) 




雪だらけで 雪の 捨て場がないから

掘らずに 踏み潰したい私だけど

こういうときは やっぱり 「掘るべき」なのかしら…





雪かきをした この人たちが コンビニに行くと

もう 何も なかったらしい


私は ちょっと 笑ってしまいたい心境だけど

笑ってもいられない

月曜日に 配達される予定だった 米 

この状態じゃ 届かないーーーー?


家の 米が 無くなるぞーーー!! 




日曜日

空は 青く晴れてます

風は かなり 強いけど

富士は 何も無かったように 美しい 


14 yukimaturi 083


 
 

プロフィール

ぽこまま

Author:ぽこまま
高齢ママ シングル
しかも 少々 持病ありのママ

かわいい ぽこが
中学生に なりました

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR

フリーエリア